Postcard Creation

フライヤー印刷なら専門業者に依頼しよう【種類を詳しく紹介】

印刷会社に依頼しよう

メリットがあります

女性

フライヤー印刷は、プリンターとパソコンがあれば自分でも作成することができますが、時間と手間がどうしてもかかってしまいます。むしろ、印刷会社を利用した方がメリットがあります。ここではそのメリットを紹介していきます。まず1つ目はフライヤー印刷のクオリティが高いということです。自宅のパソコンではどうしてもカラーの種類が限られてしまいますし、カラーに濃淡を強く出すことが難しいです。その点、印刷会社ではオフセット印刷が採用されていますので、フライヤー印刷でグラデーションなどの難しい色合いも鮮明に表すこともできます。また、制作するのに必要なコストを抑えることも可能です。印刷会社の場合はフライヤー印刷を大量につくりますので、その分だけ単価のコストが安くなります。そのため、注文量が多い場合にはリーズナブルにフライヤー印刷することが可能です。さらに、複雑なフライヤー印刷をすることができることも挙げられます。印刷会社では複雑なデザインや絵柄であっても対応することが可能です。他にも、仕上がりスピードが非常に速いことです。印刷会社には大量印刷することができる大規模な機械設備があります。その機械の数も非常に多いです。したがって、家庭や会社で印刷するよりもスピーディーに完成させることができます。このように、フライヤー印刷を印刷会社で依頼するには多くのメリットがあります。ぜひ積極的に利用することをおすすめします。

主なメリットとは

男性

最近では、パソコンとプリンターを持っていれば、自分の家やオフィスでも簡単にフライヤー印刷などをすることができるようになりました。もう、わざわざ印刷会社などの業者に頼む必要はない、と考えている人もいるかもしれません。しかし、印刷を専門に行っている印刷会社を利用するのは、大きなメリットがあります。まず、自分の家やオフィスにあるプリンターより、印刷会社のプリンターは高性能です。例えば、オフィスのプリンターを使った場合、一度に大量にフライヤー印刷すると出来上がりにムラが出てしまったり、クオリティが安定しなかったりする場合があります。特に、特殊なカラーを使用しているときには、想像していたような色合いが出来なかったりします。しかし、印刷会社のプリンターは、充実した設備が備わっているプリンターを使用しています。そのため、どんな色合いのものでも、プリントすることが可能となっているのです。さらに、大量にフライヤー印刷する場合は「版」を使うため、高品質で仕上げることができます。その上、1枚当たりの単価が大幅に下がります。そのため、一度に多くのフライヤー印刷する人は、印刷会社に頼むことで、費用対効果を向上させることができます。ですから、これまで印刷の作業に時間を割いていた分を他の業務に回すことが可能です。こうして、業務のさらなる効率化が期待できます。このように、印刷会社は低コストで高品質に印刷してくれます。

印刷の仕上がりや料金

CMYK

フライヤーは様々な場面で必要となります。最近では、個人でも制作する人が増えてきました。フライヤー印刷を行う枚数が少ない場合、自宅のプリンターやコピー機を利用して印刷を行うケースもあるでしょう。自宅での印刷では仕上がりが多少劣ってしまいます。印刷の完成度を高くしたいのならば、業者に依頼すべきです。フライヤー印刷を行っている業者は全国にたくさんありますし、店舗を構えておらずネットで受注可能な業者もあります。ネット印刷では人件費やコストを削減することができるので、印刷料金もリーズナブルで人気です。業者によって価格設定は異なりますが、基本的に枚数が多くなれば多くなるほど1枚あたりの価格は下がります。コストを抑えてフライヤー印刷を行いたい場合、一度に大量枚数発注した方がお得です。ネットを利用してフライヤー印刷を行うとき、データの入稿は全てオンライン上で行います。アナログではなくデジタル入稿が基本となるのです。アナログでも対応している業者もありますので、アナログ入稿する場合はあらかじめ業者についてリサーチしておくと良いでしょう。フライヤー印刷を業者に依頼する場合データの形式には気をつけてください。形式が指定されている場合がほとんどです。また、データ自体に不備がないかもしっかりと確認しましょう。個人でフライヤー印刷を行う場合は、インターネットを利用したネット印刷を利用すれば、コストを抑えて高品質のフライヤーを作ることが可能です。

工程を知る

色見本

宣伝効果のあるフライヤー印刷をしようと考えた場合、自分で作成するよりも業者に依頼する方がより理想に近いものに仕上がります。しかし、依頼からどのくらいの日数がかかるのか、依頼してからの流れなどを知った上で利用する方が良いです。

もっと読む

サイズも選べて便利

ペンタブレット

フライヤー印刷を頼む際は、値段だけでなくオプションやサイズ展開などを考えた上で業者を選択するのが最適です。オプションにはラミネート加工や折り加工などがあり、使う用途や印刷後の処理をスムーズにしてくれます。

もっと読む

印刷会社に依頼しよう

女性

フライヤー印刷をするときには、家庭や会社でやるよりも印刷会社に依頼した方がいいです。それは多くのメリットがあるからです。クオリティの高い印刷物をつくることができますし、コストも比較的安く抑えることなどが可能です。

もっと読む